not enough

アイドルに振り回される運命

知念くんがシロちゃんだったら。

どうせ誰も見てない備忘録的ブログなんだから何書いてもどんだけ書かなくても自由だろってことで。


気づいたら開設と最初のエントリーから約70日放置していたようです。
はてなブログさんは「そろそろ新しいエントリーを書きませんか?」とかいうメールをくれるんですね、ご親切に。
あ、いやこれ皮肉ではなく、本当に親切だなと思ってて(笑)、なんせ私はそのメールでこのブログを開設したことを思い出したわけですから。

 


とはいえ、前回のエントリー以降書きたいことが本当は山積みで。


某先輩方(知念くん目線)のスキャンダルの数々には文句申し上げたい限りですし、また知念くんに演技のお仕事が舞い込んでいるし、現在の本業(韓国人)のライブにも10カ月ぶりに行ったし。
それぞれについて、評論家化した痛い10年選手のオタクである私が好き勝手に書かせていただきたいところなんですけども、今はなんとなくそんな気持ではないので(自分勝手)(自分のブログだからいいじゃないか!)。
まあ私みたいな小童が書かなくてもたくさんの人が書かれてますし、今更議論するような内容でもないでしょうから…。
ライブの感想くらいは忘れないうちにここに記録しておこうかな。また今度。

 

 


そんなこんなで今日書きたいと思ったことは、知念くんに演技のお仕事が次から次に舞い込んでいることに付随して考えた、いちオタクの妄想による杞憂であります。(杞憂であったと未来で言えるように願いたい)

 

 


現在派遣社員として事務職についている私ですが、会社の性質上繁忙期と閑散期の差が激しすぎるんですね。
今はまさに閑散期。仕事がなさすぎて困るというなんとも贅沢な状況です。
社員さんは忙しいというかこなすお仕事があるのですが、事務・庶務・雑務の私に回す仕事がないようで、社員さんにも「することがなくてごめんね~…」と謝られる始末。
もちろんお茶くみやコピーなどのイメージ通りの仕事はあるのですが、なんせ1日の勤務時間は約8時間ありますから、大半はネトサするくらいしかすることがないんですね。
「何ふざけたことぬかしてんだ!」「こっちは毎日サビ残だぞ!」なんて声が聞こえてきますが、私も1月までブラックすれすれのグレーな企業で社畜してた身なので、痛いほど分かります。
今は17時半には必ずあがれる(そして誰にも咎められない…!)この職場に感謝しています。
もっとも、収入は約半分になったのでオタク生命の危機には瀕していますが。

 

 

てか私のこんな話なんかどうでもいいんですよ!
元来の「仕事しろ」というのは置いておいて、毎日ネトサで何して時間つぶしてるかって、ひたすら『ウィキペディアを読む』ということなんですね。


主に興味のあるアニメとか漫画の名前を調べて、キャラクターの生い立ちとか読んでるだけなんですけど。
これがけっこう時間つぶせる。(だから仕事しろとか言わないで)

ジャニオタ・K-POPオタであると同時に、実は漫画やアニメ、声優なんかにも手を出している私です。
そりゃもちろん二次元オタクのプロからすれば私なんか足の親指浸かってる程度だろうとは思いますが、それでも好きな漫画やアニメには思い入れがあります。
そもそもがオタク気質なので、好きになるととことんハマるしとことん調べたくなる人間なのです。

 

 

特に私が「人生のバイブル」としていつも列挙するのが、
鋼の錬金術師
BLEACH
NANA
この3作品です。

 

ちなみに初恋の人は「家庭教師ヒットマンREBORN」の雲雀恭弥なんですけど、バイブルとはまた違うんですよね…。もちろん作品としてはアニメも漫画も大好きです!
上記の3作品について好きなところとか語りだすと日が暮れるので割愛しますが、今日はこの中でも「BLEACH」のはなしです。

 


もし知念くんの名前でここにたどりついたJUMP担であれば、「鋼の」の字を見ただけで山田!ってなると思うんですけど、いち原作ファン(1巻を何度も読み返して毎回泣くような気持ち悪い原作ファン)としてここはノーコメントで(笑)
たぶん見に行くけどね!

BLEACHがどんなお話かというのは、とても私の口からは説明しきれませんのでそこはwikiさんにお尋ねください。
簡単にいえば死神とその周辺の人の話で、戦いのシーンでは見開き2ページ使うことが多いからすぐ読み終わっちゃうよってことくらいですね。

 

 

で!なんでBLEACHの話になるかっていうと。
鋼の錬金術師」が山田で実写化されるという情報が解禁になったときも相当な衝撃が走りましたが、次いであの「BLEACH」までもが実写化されるということで、もうファンは阿鼻叫喚。誰がそんなことを望んだというのか…。
もちろん私もその悲劇を嘆いた一人ではありますが、まあ漫画あるあるとして、実写化を妄想したりはするものですし、いくら実写化不可と思われている作品でもしちゃうようなこのご時世ですから、半ば諦め状態でキャストの発表を待つことにしていました。


が、一向に追加キャストの発表がないじゃないですか。
定例としてどれくらい前までにするものか知りませんが、いまだに一護(主人公)以外のキャスト出てないってどういうこと!!!
私が知らないだけ?!と思って検索したけど、やっぱり出ていない。
目撃情報は?と思って検索するも、一護役である福士くんの情報でさえごくわずか…。(と、これを下書きしたのが7/6で、本日7/7には福士くんだけですがやっとビジュアルが解禁しました)

本当に実写化すんのか?!もうせんでいいんとちゃうか?!

 

勢い余って関西弁になりましたが、私は九州生まれ九州育ちです。

 

公開は2018年らしいですけど、「坂道のアポロン」でさえ撮影してたし(知念くんが茶髪になってたからもうアップしたのかとさえ思いましたが定かではありません)、それより前に発表してた割に進んでなさすぎじゃねってなってる今日この頃。

 

 

 

で、最初の「杞憂」の話に戻るわけですが。

前述したように漫画というものはいつの作品も「実写化するなら」みたいな妄想がつきないわけです。
もちろんBLEACHについても何度も議論されてきたことではありますが、そこでいつも疑問に思っていることがあって。

 

 

日番谷冬獅郎のキャストに、知念侑李の名前があがるということ。

 

 

私が見る限りではそれを何度か目にしていて、そのたびに???と首をかしげているわけですが。
BLEACHがわからないという方にはなんのことやらですので、しろちゃん(日番谷のあだ名)をの顔を置いておきます。

 

f:id:idolonly:20170707180622j:image

f:id:idolonly:20170707180625j:image

 

 

主人公並びにほぼ全員実写化に不向きなこういうビジュアルなんですよこの漫画。
この手の実写化においてビジュアルというのは心配事として無視せざるを得ないところではありますよね…(主人公はオレンジヘアーですが、目撃情報によると福士君の髪は普通より少し明るいくらいの茶髪でした)。


二人の共通項といえば、身長が小さいところ。いやむしろそれしかないでしょうし、その点についてでみんな知念くんの名前あげるんでしょうけど。


それにしても、大きさだけで判断しすぎ!!!!
てかなんならしろちゃん133センチだから!!!小さすぎ!!!


Wikiによれば、「身長・体重ともに9歳男子の平均値に相当」するらしい。ちっさ!!!!!
性格についても「物事を冷静に見渡せる高い見識の持ち主で、常にドタバタ騒ぎを巻き起こす死神たちのなかで、主にツッコミ役に位置づけられているクールな常識人」と記されているわけで、「クールな常識人」とはかけはなれている(失礼)彼とは似ても似つかないと思うんですよね!!!

加えて幼少期は「氷のようだ」って言われるんですよ。知念くんは太陽のような人だよ!!!(モンペ発動)

 

 

 

「杞憂」というのは、本当に知念くんがキャスティングされたらどうしよう、という話です。
キャラに合うか合わないかを除けば、漫画自体には合ってるというか、してほしい気はあるんですよね。


日番谷は、護廷十三番隊という漫画内での戦闘部隊のようなもののひとつの隊を率いる隊長で、その地位に最年少でついたとされる天才児。上述のとおり冷静かつ常識人な役回りなので、本当にカッコいいと思うしキャラ人気も高いんです。
だからもし本当に知念くんがキャスティングされても嬉しいっちゃ嬉しいんですけど…。


なんせグループ内にエド(=山田涼介が演じるハガレン主人公)いるし、めっちゃ強いグループになるね?!
しかもエド日番谷共に声優を務めるのが朴ろ美様!!!なんという偶然!!!
もうこの際二人で朴さんに会いに行ってよ!!!
…なんてことまで考えてしまう私は結局反対してんだかどっちなんだか。


まあ知念くんは立て続けに少女漫画の実写化に抜擢されてますし、なんならデビュー作だって実写化作品なわけですから、ありえなくもない。
福士くんは同い年だし(見えないけど)、キャストは同世代で固めるのではないかと。死神には銀魂みたいに普通の年齢設定ないですし。

まあ何はともあれ、楽しみに待つしかないですね。
特に考察とかないです、ただ備忘録的にこの気持ちを残しておきたかっただけなものですから。

 

 


ちなみに、この作品の実写化において必ず言われてきたのが「朽木ルキア堀北真希」説。
私も適任だと思ってましたけどもう引退しちゃったし。一児の母だし。実現はないなー。
私の予想では、杉咲花ちゃん?かなー。あ、ルキアより雛森合うな。
あとは恋次、浦原さん、織姫、雨竜、チャド、藍染、ギンくらいは出るかなあ。
あ、ギンが横山さんなんて予想もあったな…これに関してはハマってると思う(笑)
恋次山田孝之とかどうだろう。織姫がおっぱいだけで佐野ひなこだったら怒れるわ私。
藍染さんは斎藤工かおディーンさんがいいな、浦原さんは大泉洋ちゃんで。(あーでもみんな銀魂とか喰種とか、ハガレン出てるな)
どのへんのストーリーなのか、はたまたオリジナルストーリーなのか。舞台は空座町なのか、尸魂界なのか。
早く詳細出ないかな、っていうオタクの独り言でした。

 

 


ちなみにちなみに、私が好きなキャラクターは朽木白哉吉良イヅルくんです(ハート)
白哉様はおそらく出てくるんだろうけど実写化とか考えたくなさすぎて思いつきません。
イヅルくんはおそらく出ませんね、影薄いし。