not enough

この時代に期待のfunky show

「君のことが好きだから」からストイックアイドル論に展開した。

自担・推し以外に興味がない芸人でおなじみのむめいです。が、そのくせ趣味が多ジャンルにわたる(しかも全部オタクくさい)という矛盾を持っている。ジャニーズ、韓国、そして今回話す48系列…そんなn足わらじオタクの私が今回語りたいのは、AKB48君のことが好きだから」はドルオタの心の声であるという話。なんだけど書きすすめるうちに「アイドルにストイック」でおなじみの私によるアイドル論にすり替わってしまった話です。(おなじみが多いでおなじみむめいです)

 

 

この「君のことが好きだから」という曲は、2009年発売、ご存じ「RIVER」のカップリングです。センターはあきちゃこと高城亜樹。表題曲の選抜に漏れたアンダーガールズ名義の曲です。今では総選挙1位のさっしーもこの頃はまだアンダー…そして当時のアンダーガールズ選抜メンバー17名中15名はすでに卒業している(さしことすーめろだけ48Gに在籍中)…時の流れ…。
ちなみにむめいはもう10年近く峯岸みなみ推しです!!!好きな子はちょいちょい増えるんですけど推すと決めたのは峯岸のみ。…だったんですけど、ちょろおたでおなじみの私はつい最近ころっと推しが増えました。初のHKT劇場、4期の豊永阿紀ちゃん目的で行ったひまわり組公演だったのにそこで初めて見た宇井真白に一瞬で落ちました。ぜっっっっったい2017年内に1度はましろの団扇でシアター公演入るからね!!!ましろのキャンディー見たくて悶える毎日だよ!!!

 

余談はさておき、今日は「君好き」の話です。
48G曲でオタクの心を代弁しているので有名なのは「遠距離ポスター(チームPB*1名義)」ですけれども、これは完全にオタクのために作られていることが丸だしの曲です。知らない方はぜひ検索!PVも可愛いです。「アイドルなんて好きになると思わなかった」と歌詞にハッキリ出てくるし「どこかで君も今 頑張っているのだろう 僕だけ弱音なんて 言えなくなる」という歌詞は私みたいな重い系のオタクは頷かざるを得ない。もはや涙ぐむ。(重い)

しかし!これまた私のように重い系のオタクは共感できるのでは?と思う曲が、君のことが好きだからです。
多分n番煎じでしょう!(実際「君のことが好きだから オタク」とかでググるといっぱい出てくるよ!)けど書きます!私がこの曲好きだから書きたいだけ!

 

実はこの曲、作詞はもちろん秋元先生なんだけど、作曲がかの有名な織田哲郎さんなんですね。そりゃ好きだわ。だってボク羽根、アニバーサリー、99%…ってもう私が好きなものばっかりやん!KinKi以外にも、踊るポンポコリンとか名曲ばっかり生み出してる方です。
そしてアイドル曲書かせたら右に出るものはいないご存じ秋元康は本当に天才だと思いますね。世の中ではAKB商法とか言って叩かれたりしますけど(私も今回の結婚騒動とかで運営どうなのって思ったけど)、私は全体的に賛成派だしなんせ歌詞が良い曲ばかりなので純粋にすごいなあと尊敬してます。AKBだからって嫌悪感抱いてしまう人もたくさんいると思うんですけど、劇場曲にはたくさん名曲が隠れているので一度聞いてみてほしいです。

 

さて君好きについてなんですけど(やっと本題)。もうね、出だしからそうそうそうそう!!!と頷きの嵐。私のオタ活スタンスを見事に歌ってくれている。

君が幸せだったらこの時間が続くように
ずっとずっとずっと祈っているよ
風に吹かれても僕がその花を守る
愛とは返事を求めない声さ 一方的に送るもの
太陽の下笑って 歌え踊れ自由に 

どこって言えない、そのすべてが私の気持ち。知念くんが幸せならその時間ができるだけ続くようにって祈ってるし、返事が返ってこないのわかってて(知念くんは比較的返事してくれる方だけど)こちらは愛を叫び続けるし、太陽の下で自由に歌って踊っていてくれれば他に何も望まないんだあああああああ!!!!!(錯乱)

 

君のことが好きだから 僕はいつもここにいるよ
人ごみにまぎれて気付かなくてもいい(ダイスキ)
君のことが好きだから 君と会えたそのことだけで
温かい気持ちでいっぱいになる

人ごみにまぎれて気付かなくてもいい(菩薩)。

…とまでは正直思えないよ、気付いてほしいし。でも、「君のことが好きだから僕はいつもここにいるよ」って、すごくそのままの気持ちだと思いませんか。自担や推しが好きだから私はいつも現場にいるわけだし。そして「君と会えたそのことだけで温かい気持ちでいっぱいになる」わけです。まあそんな綺麗事言ってらんねえよな時もあるけどね。でも日常的に抱いてる気持だなあと思うわけです。

 

君が悩んでる時は ただ黙って聞きながら

雨を避ける傘を傾けよう
落ちるその涙 見えない指で拭って
恋とは静かに 広がっていく波紋
その中心は君なんだ 悲しみなんて 負けずに
夢の空を 見上げて!

まあここだけは当てはまらないっちゃあ当てはまらない。だってアイドルの悩みなんかこちらが知る由もない(できれば悩んでる姿なんか私は見たくない)。聞いてあげたくても黙って聞いてあげることすらできない。

でも「雨を避ける傘」とか「見えない指」にはなれるのかなあと。好きなアイドルがその道を辞めたくなった時、たとえばファンの存在が少しでもそれを引きとめる力になったら。そんなことを考えているから、売上に貢献したいと思うしファンレターやプレゼント*2を贈って「あなたを応援してる人がいるよ!」「あなたを見ている人がいるよ!」ということを気付かせたい。その存在が彼らに降り注ぐ雨あられから守る傘になれば、私たちが知らないところで流れているかもしれない彼らの涙を拭うひとつのきっかけになれば、と思う。Yes重い。

 

君のことを思う度 巡り合えた その偶然
人生で一回の 奇跡を信じてる(ヨロシク)
君のことを思う度 僕は神に感謝してるよ
振り向いてくれるのは永遠の先

担に出会えたことって本当に奇跡ですよね!!!!!(突然の大声
ほら、よく言うじゃないですか、世界中にはウン十億人の人がいて全員と会うにはウン万年かかるから君と僕が出会えたことは奇跡だよって…ほら、ケンティーがよく言ってる。だから、自担がアイドルの道を選んでくれたことも、アイドルの自担に出会えたことも絶対ひとつの奇跡なんです。だから彼らに出会わせてくれた神には本当に感謝しなくてはいけません。ありがとう神様ジャニー様自担様。

そして最後の重い一文、「振り向いてくれるのは永遠の先」。ここでドーーーンと現実を突き出される感じ。そうなんですよね、こちらの愛に振り向いてくれるのは永遠の先、要するに無理なんですよ。
「自担はファンに愛を返してくれる」という表現を目にしますが、私はそうは思いません。というか、アイドルが「貰ったから返す」というようなスタンスじゃいけないと思う。アイドルは常に夢を愛を振りまき続けなくちゃいけない。ギブアンドテイクじゃない。自分には愛が届いてこないからこちらからも愛を届けない、じゃあアイドルは成立しない。スポットライトが当たらない舞台の隅からでも、埋もれて見えない後列の立ち位置からでも、一番前で一番に光を浴びて踊る子と同じだけの愛と夢を発信しなければならない。それが「アイドル」だと思います。

受け取る愛と届ける愛があって、そのどちらもが、アイドル・ファン両方どちらを主観にしても、均等なバランスであることはないと思うんです。届ける愛が多いから、ファンからたくさんの愛を受け取れるとは限らない。こちらがどんなに愛を届けても、アイドルから等しい分だけの愛を受け取れるとは限らない。だけど、比例はします。たくさんの愛を届けていれば、いつのまにかたくさんの愛を受け取れるアイドルになるだろうし、たくさんの愛を受け取った彼らはもっとたくさんの愛を届けなくてはと思いはじめるはずです。

だから、アイドルを応援することはやめられない。「返事を求めない声」を届け続ける。そして、ないと分かっているけど「永遠の先」があるんじゃないかなって期待さしちゃうし、させるのがアイドルの仕事だと思います。

 

 

………ああ、アイドルにストイックおばさんが出てきてしまった。いい意味で、もっと軽い気持ちでアイドル追っかけたいなって常に思ってる私です。

 

 

 

*1:週刊プレイボーイとのコラボで生まれた選抜

*2:ジャニーズ事務所に物を贈ることは皆さんないかと思いますが、K-POPアイドルにはファンでお金を募って音楽番組のケータリングを差し入れたり、直接誕生日プレゼントを贈ったりすることがあります。