not enough

この時代に期待のfunky show

私のオタク遍歴。(後編)

 

前編はこちら↓

 


2012年~ 人生の夏休み(大学生活)スタート☆

地元の私立4大に合格し、実家で親のスネかじり虫しながら(バイトはしてたよ!!!)ジャニヲタ人生を謳歌しはじめます。手始めにGWを横アリに捧げ、西本京平くん(とっくに辞めたよ)に心を持って行かれそうになるも、セトリもセットもほぼ変わんない続きのようなツアー(disです)に夏休みを捧げ、はじめてのダイレクトファンサで2012年の知念くんに改めて担降り。今でもあの瞬間の映像はいつでも思い出せる引き出し(脳内)にしまってある。冬は松竹座でクリパの翌日に帝国劇場でJWという弾丸ツアーという非常に精力的なヲタ活イヤーでした。


2013年 知念担としてピークの年(20歳・大2)

ノリで入った初めてのセクゾ。なにげにツアー初日で、片足中島担の私は「中島健人は天使」という団扇を片足菊池担だった相方と持ちながら松倉海斗を見てました。2012年冬(ワンセクくらい)からセクゾ担かよってくらいハマってたな。公演後に2人ともなぜか突然熱が収まりましたけど。関ジュの全ツと初SHOCKも経験して、そこまで浮気しまくってたけど5月から夏にかけて知念担としてメンタル的にテンションがピークに達した年。やっぱ気分がのってる時はいろんなものを引き寄せるんだろうなあ。自分的オーラスの福岡公演で完全燃焼。まわりの友達が急にヲタ卒して行ったり、それにつられて気持ちが冷め、そのタイミングで隣の国のアイドルが心の隙間に侵入してきて、薄くなった気持ちでJUMP担を続けながらも心はほとんど海を越えた土地へ。すでに立派におじさんのSUPER JUNIORにハマる。しかし落ちた推しは兵役中、しかも行った直後。向こう2年は会えないことを知る。ここでK-POP垢を作らず一人で孤独にハマっていったのでELFの友達がいない。このときまわりにいたJUMP担の友達って相方との共通が多いしずっと友達だったから、友達の作り方とか忘れて怖くなっちゃってたんですよね。それにしてもよく一人でハマれたなあ。

しかし!!!冬には松竹座にお邪魔しました。おかしいな、がっつりジャニヲタしてた。誕生日がかぶった前半週のばどこたしげ公演、その2週間後に小瀧ソロ公演の計4公演。今思えば、そこに自担と呼ぶべき人はいなかったのに、同じ月に2度も大阪で2泊していることが驚きです。JUMPに冷めた割に松竹座への自分の熱量すごい。この時に小瀧かじょうくんに降りてたらまた全然違う人生だったんだろうなあ。小瀧のどデカいラミネを誕生日に貰い、ホテルの自販機の上のほうにつけてリアルな身長差を楽しんだり*1、いい席だったからヘアメお姉さんしたり。超楽しかった。この冬のことは一生忘れないと思うし、2017年になってやってきた第二次私的ジャニーズブームにひどく影響することとなりました。


2014年 防弾少年団と出会う(21歳・大3)

3月はセクゾでちゃっかり城ホ(その後“セク鬱期”で一気に冷めた)。その時期に唐突に防弾少年団(以下ばんたん)に出会いました。応援スタンスかどっかの記事に書いたので割愛しますが本当に唐突だったので自分でもここまでドボンするとは思ってませんでした。しかもデビュー1周年の6月にはイルデ*2するというではないですか。我ながら、自分の先見の明には感心した。気づいたらこんな人気ですもんね。本国でもたいした人気じゃないままデビュー1年未満でイルデした彼らが、ビルボードで賞を取って本国の賞レース総なめにするようになるなんて思ってなかった大学2年の春休み。今までジャニヲタの道しか歩いたことのなかった私が出会うはずのなかった「接触イベ」と出会い、そのまま身一つで沼へダイブ。サークルに偶然ばんたんペン(しかもSJペン)の後輩がいて、さらに新入生にはEXOペンがいて、着々と布教の影響を受ける私チョロい。その2ヶ月後にsmartがあったけど、最後列で見せるふざけた団扇を作りながらBGMはEXOだった(って当時ツイートしてた)。

それからはちゃんと(?)K-POPオタクとしての道に進みます。はじめての味スタはSMTOWNでした。ジャニヲタしてたころは、(私の住んでいる場所から見て)大阪より上は遠いイメージで足が重かったのに、いとも簡単に飛んで行きました。これは一生思い出だな~!思い切って行ってよかった!1ヵ月後にはEXOがメッセと代々木で、東京ついでにばんたんのリリイベ、とかっていう濃いスケ。さらに翌月にはSUPER SHOW(SJのライブ)で京セラもヤフオクも入った。K-POP一色の下半期!!!ジャニヲタ時代にも考えられない行動力で飛んでました。多分一番動き回ってたし一番オタクが楽しい時期だったなあ。


2015年 クソみたいな就活生(22歳・大4)

この年も完全にK-POP。2月もばんたんで東京飛んでたし、ほんっとこの時期の自分の軽率っぷりがすごい。なんでこんなにぽんぽん東京行ってたんだろ…今でもわかんない。でももう完璧にK-POPにシフトしてたしジャニーズの情報はほとんど入ってきてなかった。4年生になったと同時に就職活動は解禁になったけど、本当の本当にクソな私はさらに年が明けた2016年の2月末(卒業1ヶ月前)まで内定がひとつもありませんでした。よく「ジャニヲタと就活」とかいう記事を書いて「全然真面目にやってません!参考になりませんよ!」とか書いてる人いるけど、そんなの屁でもないレベルでやってません(自慢できない)。さすがに年末まで何もしてない私を見かねた母親と死ぬほど衝突したし、一周回ってもう死にたいとまで思ったし、自分が悪いのに今でもこの時期のことはトラウマです。スーツを見るのも、“就活”の文字を見るのも、吐き気がするほど嫌です。全部自分が悪いことは百も承知というかもはや億も承知くらいある。結局1年後、この時のツケが回ってきて病んで退職するんですけどね。もし就活に不安がある人がこれを読んでいたら、これだけは伝えたい。きちんと真面目に取り組めば大丈夫!!!これに尽きるよ。そしてその職に一生就くわけでもないし、辞められない仕事なんかないんだから、辞めたくなっても難しく考えすぎないことだと思います。病むほうが面倒だよ!!!

そういうわけで(?)1年なにもしなかった私は夏も冬もばんたんでした。冬に例の公演中止事件が起きるわけですが、このあたりからだんだんと気持ちはしぼんでいきます。それでも大好きだったけど、私が一番嫌いな、ステージを降りた顔が目立ってきて、ステージの上でもそんな雰囲気が垣間見えて、あれ?私なんでこの子推してるんだろう?と思うようになって。でもダンスを見たりペンサの写真を見たりして結局気持ちが戻っての繰り返し。例の神戸の日から情緒不安定を繰り返す。そんな最中で布教されたSHINeeに急にハマったり、SEVENTEENにやっと追い付いたり。…なんだかんだでオタクだったね結局。

就活は全然真面目にしなかったけど、卒論はめちゃくちゃ真面目に取り組んだし1.2年でフル単とかかましてたから4年生の時は週1で卒論指導とゼミ、週2でサークルのために登校してただけのほぼバイトづくめのフリーター生活。卒業旅行はサークルの友達と人生初のTDLTDSでした。


2016年 クソ就活のツケ(それでもオタク)(22歳・社会人1年目)

去年の話だけどもう遠い昔のことみたいだ………あんまり思い出したくもない1年だけど、入社して半年くらいから色々おかしくなりはじめる。そもそもだいぶグレー*3で、入社段階から怪しいことは多いし、人が次から次に入れ替わるような会社だった。でも同期も先輩もみんないい人で、本当に大好きだったんだけど、何より仕事そのものがどんどん自分を追い詰めていっていて、受験も就職もなんとかなってきた人生だったからある意味はじめて挫折した。無駄にプライドだけは高い生き物だったからずっと辞めるのが怖くて言い出せなかったけど、毎日朝方に目が覚めるようになって何気なく検索したら早朝覚醒 鬱かも」とか出てきて完全にアウト。病は気からって本当なんですね。朝は目が覚めても会社に行くのが怖くてベッドから出られず、12時間会社に拘束され、帰ってくるのは9時前で、明日が来るのが怖くて眠れず、早朝にまた目が覚めて、…その繰り返しで本当に死ぬかと思って人生で初めて嘘をついて休みました。学生時代ですら仮病なんか使ったことなかったのに。人生で初めて睡眠薬のようなものを処方され、そこから辞めるまでいろいろ葛藤して3ヶ月かかったけど、今は辞めてよかったと思ってます。

そんな感じで全く人生に余裕がなくて全然オタクしてませんでした。K-POP垢はジャニーズ垢の5倍くらいの情報量がTLに滝のような速さで流れてくるので毎日追う気力もなく。お盆に代々木行っただけ(それでも行ってる)。あとは何にもしてないなー。大学時代がウソみたいに茶の間極めてた。年末は4泊5日で韓国旅行行って、帰国した次の日にエイト入って、次の日から仕事始めっていうすごいスケジュールで2017年幕開けした。

 

2017年 転職と第二次私的ジャニーズブーム(現在・23歳・社会人2年目)

今年1月、はじめて病院にかかってから3ヶ月でやっと会社を辞めました。いろんなご縁で現在の会社に出会い、派遣社員として勤務してます。仕事を辞めて気持ちと時間に余裕ができたおかげでオタク復帰しました。が、収入だけは10万近く減ったので毎月どころか毎日赤字。根っからのオタクだからオタクしてないと死ぬみたいなところがあって(病気)、韓国から気持ちが離れつつあった時期にはてなブログというものに出会い、日々更新される懐かしいジャニヲタの熱量に触れ、影響される私isチョロい。知念担復帰かな…?と思ったものの、軽い気持ちでジャニーズWESTのDVDを見てしまったが故に見事に担当迷子を引き起こし…………あとはちょっと前のブログ読み返していただけたら今に至る経緯などは知れるところかと。

 


そんなこんなで今に至ります。いや~~~改めて誰がこんなもん興味あるのって感じですけど長すぎて無駄に2回に分けましたね。2回分見てくれた人いますか。ありがとうございます、本当に。高校受験だけは塾に通っていたしめちゃくちゃ真面目に取り組みましたけど、大学受験と就活は本当に、結果うまくいったのが奇跡なくらい、何もしていません。自慢じゃないんだけどね全然!!!だからこそ今からそこに向かう人にはそれなりのアドバイスができるかもしれませんので何かご質問があればご一報ください。それじゃなくても書くことがなくてこんな恥さらしみたいなことしてるので何かネタをください。

 

おだいばこ

 

*1:当時の小瀧の身長が183.1で自動販売機と同じ大きさっていうツイートが回ってきて笑い死んだせい

*2:イルボン(日本)デビュー

*3:ようはブラックとホワイトの間企業ね。まあブラック寄りだけど